HOME > よくあるご質問 > 口座開設

口座開設

対面 ネット 対面取引とネット取引の違いを教えてください。

「サービス案内」のページにて詳しく説明しております。ご自身のスタイルに合った取引チャネルをご選択ください。

ネットネット取引口座の開設はどうすればいいですか?

「資料請求」のページから口座開設書類の請求をお申込みいただけます。

対面 対面取引口座の開設はどうすればいいですか?

最寄りの店舗へお問い合わせください。

対面 ネット 口座開設基準を教えてください。

証券ジャパンの口座開設基準は以下のとおりです。

  • 日本国内に居住していること(国籍は問いません)
  • 口座開設にあたり、署名・捺印をしていただけること
  • 日本語でのコミュニケーションが可能なこと
  • 約款・規程集をご理解いただけること
  • お客様の個人情報を正確にご登録いただけること
  • 金融商品取引業者(証券会社)にお勤めでないこと

◎ネット取引では以下も基準となります。

  • 口座開設にあたり、各種書面の電子交付に同意していただけること
  • 満20歳以上の成人であること(ジュニアNISA口座については対象外)
  • PCの操作が容易に行え、自身のメールアドレスを保有している。

※「常任代理人契約」のお取扱いはございません。
※上記全てを満たしていても、社内審査により口座開設のご希望に添いかねる場合もございます。
※社内審査の基準・お断りさせていただく理由については公表いたしておりませんので、あらかじめご了承ください。

対面 ネット 口座管理料はいくらですか?

無料です。

対面 ネット 本人確認書類について教えてください。

証券ジャパンにおける本人確認書類は、以下の通りです。

個人のお客様の本人確認書類 (有効期限内のものに限ります)

日本国籍の方 
本人特定事項の確認 代表的な本人確認書類の例


〈顔写真付き本人確認書類の場合〉

いずれか1つご提出ください

・運転免許証(住所変更された場合は、裏面のコピーも必要)
・パスポート(有効期限、顔写真、現住所が記載されたページ)
・個人番号カード(表面)

〈顔写真なし本人確認書類の場合〉

上記顔写真付き本人確認書類の提出が困難な場合、右記書類を2つ以上ご提出ください。

※顔写真のない本人確認書類のうち①の提出が必須です。組合せは
①+①、①+②、①+③、となります。


・各種健康保険証
・各種年金手帳
・母子健康手帳
・共済組合の組合証、加入者証


・住民票
・印鑑証明書
・戸籍謄本等
 (戸籍の附表の写し添付)


・現住居の記載のある補完書類(公共料金の領収書)
※公共料金の領収証等で領収証日付等が6ヵ月以内のもの
外国籍の方
在留カード


・有効期限をご確認ください。
・裏面記載の有無に関わらず、裏面必須。

特別永住者証明書

法人のお客様の本人確認書類

商業登記簿謄本 ・発効後6ヵ月以内の原本。
取引担当者様の本人確認書類 ・「個人のお客様の本人確認書類」のうちいずれかをご提出ください。

対面 ネット マイナンバーの登録は口座開設後でもいいですか。

平成28年1月以降に口座開設をされるお客様は、開設時に登録してください。すでに口座をお持ちのお客様は、平成30年12月末までにご登録ください。

対面 ネット なぜ証券会社にマイナンバーを登録する必要があるのですか?

特定口座のお取引における税金の計算や納付、法律で定められている各種支払調書等の提出を税務署に行っているため、マイナンバーを登録していただく必要があります。

対面 ネット 家族や知人の名義で口座を開設できますか?

他人名義(ご家族名義を含みます)でのお取引はできません。 証券ジャパンお取引口座は、口座名義ご本人様のみのご利用に限らせていただきます。
※弊社へご提出いただく書類などについては、お取引いただくご本人様がご記入くださいますようお願いいたします。ご家族等と同一筆跡の場合は借名取引とみなし、口座開設およびお取引をお断りさせていただくことがございます。

対面 ネット 勤務先、金融資産などを届出るのはなぜですか?

金融商品取引業者(証券会社)は、有価証券の売買その他の取引等を行うお客様について、一定の事項を記載してカード備え付けることを義務づけられています。またそのお客様に関する情報をもとに適切な顧客管理をすることを求められています。

【日本証券業協会の公正慣習規則第9号により定められた確認事項】

  • 氏名、住所及び連絡先
  • 職業及び年齢
  • 投資目的
  • 資産の状況
  • 有価証券投資の経験の有無
  • 取引の種類
  • 顧客となった動機
  • 本人確認の方法
  • その他、証券会社において必要と認める事項
以上の9項を『顧客カード』へ記載し、備え付けることを証券業協会公正慣習規則第9号4条1項で規定されています。
ネットネット取引口座開設後、自宅以外に書類(報告書など)を郵送してください。

ネット取引では郵送の送付先はご登録のご住所のみとなっておりますため、送付先を指定することはできません。なお、口座開設完了通知のお知らせについては、ご本人確認のため、お届け先住所へ転送不要・簡易書留郵便にて発送いたします。

ネットネット取引で家族同じメールアドレスを使えますか?

当社からは、お客様それぞれ個別のお取引に係るメールをお送りしております。ご家族であっても、なりすまし・口座混同・借名取引防止の観点から個別にメールアドレスをご用意いただき、ご登録くださいますようお願いいたします。

ネットネット取引について窓口や支店で口座開設手続きが可能ですか?

本支店での口座開設手続は行っておりません。口座開設にかかる資料請求につきましては、お手数ですがホームページ画面よりお申込みください。

対面 ネット 上場企業に勤めています。届出が必要ですか。

上場会社にお勤めの方は、管理職に該当しなくても、内部者登録(インサイダー登録)のお手続きが必要です。

【証券ジャパンにおいて内部者取引規制の対象となるお客様】

  • 上場会社の役員の方
  • 上場会社の役員の配偶者、または二親等以内の血族の方
  • 主要株主(総株主の議決権の3%以上を有し、帳簿閲覧権を有する株主)
  • 大株主
  • 上場会社の関係会社
  • 上場会社の幹部職員を含む職員およびその配偶者の方
  • 上場会社の役員
  • 幹部職員でなくなってから1年以内の方
対面 ネット 内部者取引(インサイダー取引)とは何ですか?

内部者取引(インサイダー取引)とは、会社の内部者情報に接する立場にある上場会社の役職員や大株主などの会社関係者(会社関係者から重要事実の伝達を受けた情報受領者も同様)が、その特別な立場を利用して会社の重要な内部情報を知り、その情報が公表される前にこの会社の株式等を売買することをいいます。

対面 ネット 法人名義で取引できますか?

可能です。ただし、日本国内にて商業登記され、かつ本社所在地が日本国内のお客様に限り承ります。法人名義での口座開設には確認書類として以下の書類が必要となります。

【法人としての確認書類】

商業登記簿謄本:発行後6ヶ月以内の原本(コピー不可)

【取引責任者の本人確認書類】

※下記2、3、4、7は有効期限をご確認ください。
※下記1、6の有効期限は、発行後6ヶ月以内の原本とさせて頂きます。

  1. 住民票
    複数枚ある場合、全てのページが必要です
  2. 運転免許証
    住所変更された場合は裏面のコピーも必要です
  3. 各種健康保険証
  4. 外国人登録済証明書
  5. 各種年金手帳
    平成8年12月31日以前に交付されたものに限ります
  6. 印鑑証明書
  7. パスポート
    有効期限と現住所の記載されているページ両方のコピーが必要です
  8. 個人番号カード
    裏面に記載されているマイナンバーも必ずご提出ください
ネット 特定口座の開設は必須ですか?

ネット取引では特定口座の開設は必須となります。

当社が提供する各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねますのでご了承ください。尚、当社がインターネット上で公開しているすべての情報について、当社の許可なく転用・販売することを禁じます。