HOME > サービス案内・手数料 > ネット取引 > 取引ルール > ご注文について

ご注文について

注文入力について

  1. 注文入力に際しては、注文内容確認画面にて内容を確認のうえ発注してください。
  2. 発注後は「株式取引」メニュー「注文照会/訂正取消」画面で、発注した注文の状態が「発注済」であることを確認してください。注文の状態が「発注済」以外の場合、当該注文は各証券市場に発注されておりません。特に、前引け・大引けの引け間際に発注いただく場合はご注意ください。
    ※FAX、電子メールによる注文はお受けしておりません。
  3. 注文画面にて入力いただく事項は以下のとおりです。

銘柄

銘柄コードまたは銘柄名をご入力ください。

売買区分

取引種類をご選択ください。

市場

ネット取引の取扱市場は以下の通りです。(現物・信用)

東京証券取引所 1部、2部、マザーズ、JASDAQ(スタンダード・グロース)

  • ※証券保管振替機構の非同意銘柄、カントリーファンドのお取扱いはございません。
  • ※整理ポスト銘柄は、売却のみ受付いたします。整理ポストの入庫は受付できません。
  • ※当社独自の銘柄規制の最新情報は、お取引画面「株式取引」メニューの「規制銘柄一覧」でご確認いただくようお願いいたします。

株数

売買単元の整数倍でご入力ください。

  • ※売買単位はお取引画面でご確認いただけます。
  • ※ETF、REIT、ETNの場合、株数を口数と読替えていただきます。
  • ※1回の注文における発注上限は全市場、約定概算金額1億円となります。
  • ※信用取引の建玉上限は「建玉の限度」のページでご確認いただけます。

執行条件

執行条件は以下の通りです。 寄付、指値、成行、引け、不成

注文期限

当日注文(当日限り有効)週中注文(該当週の最終営業日まで有効)のいずれかをご選択ください。

  • ※営業日の17:00以降に発注いただいた予約注文は、翌営業日に取引所へ発注いたします。
  • ※有効期間内でも注文が失効することがございます。詳細は下記の「注文の失効」でご確認ください。

口座区分

買付注文発注時に口座区分(特定、一般、NISA)をご指定ください。

  • ※特定口座、NISA口座をお申込でない場合、ご指定いただけません。
  • ※当該注文約定後の口座区分変更はできません。
  • ※売付の場合、口座区分をご選択いただけません。
  • ※信用取引では特定口座をお申込みの場合、新規建の時に全建玉が特定口座となります。
  • ※「NISA口座」では信用取引はご利用いただけません

インサイダー規制

内部者登録のある銘柄をご注文の場合、インサイダー取引に該当しないことを確約し、同意のチェックをしてください。

最初に戻る

取引内容の確認

当日の注文および約定については、「注文照会/訂正取消」「株式約定照会」画面でご確認いただけます。受渡金額については、「取引報告書」または「資産管理」メニューの「取引清算履歴照会」画面で約定日の翌営業日以降にご確認いただけます。

「注文照会/訂正取消」画面でご確認いただける内容

当日発注いただいた注文の状態・内容がご確認いただけます。 また、注文の訂正・取消もこちらの画面にて操作いただけます。

「株式約定照会」画面でご確認いただける内容

当日約定した注文の約定内容がご確認いただけます。正確な受渡代金は取引報告書をご確認ください。

「取引精算履歴照会」画面でご確認いただける内容

取引精算履歴照会では過去18か月分の約定、入出金・振替・株式数比例配分方式で受け入れた配当金等の状況をご確認いただけます。   

最初に戻る

注文の訂正・取消

注文の訂正・取消は、「注文照会/訂正取消」画面で行えます。

  • ※株数・執行条件を同時に訂正することはできません。また、株数は削減訂正のみとなります。

取引所の注文受付停止時間帯について

営業日の前引け以降から12:05までは、取引所の注文受付停止時間帯に該当するため、 受付直後に注文を執行することができません。
このため、当該時間帯においては次の点にご注意のうえご発注ください。

モバイル取引についてのご注意

モバイル取引の場合、「注文照会/訂正取消」画面には、注文状態が発注済となっている注文で、取消可能な注文のみ表示されます。
取引所への注文送信中(営業日の午前8時および営業日の12:05頃)は、取引所への注文発注が完了していないため、注文内容が表示されないことがございます。後ほど、再度ご確認いただきますようお願いいたします。

最初に戻る

注文の失効

翌営業日の予約注文受付時間以降から翌日3:00または休業日に発注された注文は、次の理由などにより、取引所に発注されずに失効となる場合がございます。

注文失効の理由

  • 値幅制限を越えた注文(新規公開銘柄の上場初日、権利落ち銘柄、株式併合銘柄など)
  • 翌営業日の予約注文受付時間以降に取引所の規制により売買停止となった場合
  • 余力不足(建玉評価や代用評価額の変動、入出庫による残高変動)

最初に戻る

値幅制限

呼値の範囲は、前営業日の終値(終値がない場合は最終気配)を基準として、一定の範囲に制限されており、 この値動きの範囲を値幅制限といいます。値幅 制限により、極端な株価の乱高下が抑制されます。

  • 3営業日以上連続してストップ高(またはストップ安)となり売買のなかった銘柄について、翌営業日以降、上限のみ(または下限のみ)制限値幅を2倍に拡大する措置がとられることがございます。
  • 金融商品取引所(証券取引所)が必要と判断した場合、特別な値幅が設定されることがございます。

値幅制限の表を見る

基準値段値幅制限
東証
100円未満 上下30円
100円以上200円未満 上下50円
200円以上500円未満 上下80円
500円以上700円未満 上下100円
700円以上1,000円未満 上下150円
1,000円以上1,500円未満 上下300円
1,500円以上2,000円未満 上下400円
2,000円以上3,000円未満 上下500円
3,000円以上5,000円未満 上下700円
5,000円以上7,000円未満 上下1,000円
7,000円以上1万円未満 上下1,500円
1万円以15,000円未満 上下3,000円
15,000円以上2万円未満 上下4,000円
2万円以上3万円未満 上下5,000円
3万円以上5万円未満 上下7,000円
5万円以上7万円未満 上下1万円
7万円以上10万円未満 上下15,000円
10万円以上15万円未満 上下3万円
15万円以上20万円未満 上下4万円
20万円以上30万円未満 上下5万円
30万円以上50万円未満 上下7万円
50万円以上70万円未満 上下10万円
70万円以上100万円未満 上下15万円
100万円以上150万円未満 上下30万円
150万円以上200万円未満 上下40万円
200万円以上300万円未満 上下50万円
300万円以上500万円未満 上下70万円
500万円以上700万円未満 上下100万円
700万円以上1,000万円未満 上下150万円
1,000万円以上1,500万円未満 上下300万円
1,500万円以上2,000万円未満 上下400万円
2,000万円以上3,000万円未満 上下500万円
3,000万円以上5,000万円未満 上下700万円
5,000万円以上 上下1,000万円


基準値段値幅制限
東証
100円未満 上下30円
100円以上200円未満 上下50円
200円以上500円未満 上下80円
500円以上700円未満 上下100円
700円以上1,000円未満 上下150円
1,000円以上1,500円未満 上下300円
1,500円以上2,000円未満 上下400円
2,000円以上3,000円未満 上下500円
3,000円以上5,000円未満 上下700円
5,000円以上7,000円未満 上下1,000円
7,000円以上1万円未満 上下1,500円
1万円以15,000円未満 上下3,000円
15,000円以上2万円未満 上下4,000円
2万円以上3万円未満 上下5,000円
3万円以上5万円未満 上下7,000円
5万円以上7万円未満 上下1万円
7万円以上10万円未満 上下15,000円
10万円以上15万円未満 上下3万円
15万円以上20万円未満 上下4万円
20万円以上30万円未満 上下5万円
30万円以上50万円未満 上下7万円
50万円以上70万円未満 上下10万円
70万円以上100万円未満 上下15万円
100万円以上150万円未満 上下30万円
150万円以上200万円未満 上下40万円
200万円以上300万円未満 上下50万円
300万円以上500万円未満 上下70万円
500万円以上700万円未満 上下100万円
700万円以上1,000万円未満 上下150万円
1,000万円以上1,500万円未満 上下300万円
1,500万円以上2,000万円未満 上下400万円
2,000万円以上3,000万円未満 上下500万円
3,000万円以上5,000万円未満 上下700万円
5,000万円以上 上下1,000万円



新規上場株の初値決定までの値幅制限および初値決定後の値幅制限


初値決定までの値幅制限

取引所上場が初めての新規上場銘柄の場合は、上場日の初値決定されるまでの値幅制限は通常の値幅制限と異なります。

取引所初値決定までの制限値幅
東京証券取引所 上限 : 公開価格の4倍
下限 : 公開価格の4分の1


初値決定後の値幅制限

初値が決定されてからの取扱いは、以下の通りです。

取引所初値決定までの制限値幅
東京証券取引所 初値を基準とした通常制限値幅が設定される
  • ※初値がつく前に成行注文を発注すると、エラーになります。



取引所上場銘柄について

既に「発注済」となっている注文で初値がついた後に値幅外となった注文は失効となりますのでご注意ください。



  • ※上場初日のご注文は、上場日の5:45からお取扱いたします。※上場投信の場合、基準値(前日終値)の値幅が1日中適応されます。
  • ※信用取引を開設いただいている場合、新規上場日(初値のついた)翌日から代用適格銘柄として取扱いになります。また、一般信用の取引開始は上場初日より可能です。

最初に戻る


呼値の単位

1株あたりの売り買いの値段を呼値といいます。呼値の単位は株価によって決まります。

上場(東証)
値段の水準TOPIX100構成銘柄その他の銘柄
1,000円以下 0.1円 1円
3,000円以下 0.5円 1円
5,000円以下 1円 5円
10,000円以下 1円 10円
30,000円以下 5円 10円
50,000円以下 10円 50円
100,000円以下 10円 100円
300,000円以下 50円 100円
500,000円以下 100円 500円
1,000,000円以下 100円 1,000円
3,000,000円以下 500円 1,000円
5,000,000円以下 1,000円 5,000円
10,000,000円以下 1,000円 10,000円
30,000,000円以下 5,000円 10,000円
50,000,000円以下 10,000円 50,000円
50,000,000円超 10,000円 100,000円

当社が提供する各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねますのでご了承ください。尚、当社がインターネット上で公開しているすべての情報について、当社の許可なく転用・販売することを禁じます。

サービス案内・手数料