HOME > 採用情報 > 人を知る > 夢を持ち、期待される若手

夢を持ち、期待される若手

相場を読む力とお客様との良好な関係を維持する力、2つの車輪のどちらが欠けても営業担当は務まらない。

2013年入社 O.S 大学院卒(法学研究科国際政治学専攻)

沼津支店を経て、

現在は神楽坂支店営業課勤務。

「やると決めたらやる!」がモットー。世界各国の金融センターで仕事することが夢。

将来の目標は海外展開。いろいろなことにチャレンジする会社なので、可能性はあります。
新しいビジネスモデルを構築したいという思いも持っています。

 

政治に関係する仕事への関心が高く、実業を知るためにも政治と関係の強い金融業界・証券業界を志望しました。アベノミクスもまさに政治からスタートしていますので、この業界は政治と関係が深いのだと、改めて実感しているところです。証券ジャパンを選んだ決め手は、多様なビジネスモデルを構築していること。いろいろなことを行っている会社からは、さらに次のことが生まれてきます。証券ジャパンにはクリエイティブな仕事がきっとあると思いました。
 現在は、神楽坂支店で個人のお客様を中心にお客様の資産運用コンサルティング業務を行っています。

 新人の時は沼津支店に配属。最初は飛び込み営業で新規顧客開拓を中心にしていました。2年目の後半には1人前の営業員として手数料収益の本予算が割り当てられ、新規顧客開拓とはまったく違うプレッシャーの中で業務を行っていました。

 仕事で嬉しいのは、研究のために自ら進んで読んだ専門誌などが役立ち、相場を的中させてお客様にたくさんの利益をお届けできたときです。大学院時代と分野が違うのでゼロからのスタートでしたが、「徹底的にやってやろう」という気持ちで常に臨んでいます。努力が足りずに利益をお届けできなかったときはやはり悔しいですから、「これだけ調べても当たらなかったらしかたない」、そう思えるまで勉強します。面白いと思うのは、相場が理論どおりや自分の考えたとおりに動いたとき。ただ、営業がどんなに銘柄を当てても、お客様に嫌われたら注文はきません。相場を読む力とお客様との良好な関係を維持する力、この2つの車輪が営業には非常に重要です。  当社の良いところは、「お客様を守りなさい」という姿勢。お客様を泣かせても手数料を上げろなど、予算達成に厳しいことを言う証券会社もあるそうですが、当社の姿勢は全然違うと思います。

就活生へのメッセージ

証券業界を志望している学生さんは、さまざまな業界で就職活動をしてください。関係ない業種でも、無駄になることはありません。会社を知るには訪問が一番ですが、証券マンになってからだとできません。たくさんの会社を訪問できるのは就活生の特権です。

一人旅が好きで、アメリカ、ヨーロッパ、東南アジア、インドなど、これまでに10ヵ国をバックパッカーで訪れました。南米にも行ってみたいですね。

小学校から高校まで野球部に所属。現在は草野球を愉しんでいます。

当社が提供する各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねますのでご了承ください。尚、当社がインターネット上で公開しているすべての情報について、当社の許可なく転用・販売することを禁じます。