北朝鮮、ミサイル発射期間を2月7日─14日に変更=日本政府

ロイター02月06日 20時54分

[東京 6日 ロイター]-政府は6日、北朝鮮が2月8日─25日としていた「人工衛星」と称する弾道ミサイルの発射期間について、2月7日─14日に変更する旨を通報したと発表した。時間および区域に変更はないという。

政府はこれを受け、「北朝鮮情勢に関する官邸対策室」において情報を集約するとともに、内閣危機管理監等の下で関係省庁局長級会議を開催し、対応について協議を行った。

大谷レポート

16.02.01

投資情報ウィークリー(2/1)

先週の東京市場は荒い値動きながら、リバウンドが続いた。上海市場が昨年来安値を更新したことから大きく下落する場面もあったが、需給改善期待から原油相場が反発し、週末の日銀政策決定会合でマイナス金利導入の追・・・

スクリーニング情報

詳細へ

値動き系

順位 コード 銘柄名 株価

1

工事中

テクニカル系

順位 コード 銘柄名 株価

1

工事中

経済指標速報

詳細へ

国名 時間 経済指標 前回 予想 結果
米国米国 29:00 消費者信用残高 140億ドル 160億ドル 213億ドル
カナダカナダ 26:25 住宅着工件数 17.30万件 18.50万件 16.59万件
カナダカナダ 24:00 Ivey購買部協会指数 49.9 49.5 66.0
ロシアロシア - 消費者物価指数(CPI) 0.8% 1.0% 1.0%
カナダカナダ 22:30 失業率 7.1% 7.1% 7.2%
カナダカナダ 22:30 新規雇用者数 2.28万人 0.60万人 -0.57万人
カナダカナダ 22:30 貿易収支 -19.9億カナダドル -22.0億カナダドル -5.9億カナダドル