HOME > 採用情報 > 各種制度 > 女性活躍のために

女性活躍のために

「女性活躍推進委員会」から「ダイバーシティ推進室」へ

当社では平成26年、女性活躍推進委員会が発足し、女性社員の声を反映させた様々な改革に着手してきました。結婚、出産、育児といったライフイベントによる制約があっても、長期的に仕事が続けられるような各種制度(育児休業、短時間勤務制度等)を整備することができました。

そして、今春、「ダイバーシティ推進室」が正式に組織されました。私たちは「女性が活躍できる職場環境」とは、女性だけでなく、「すべての社員がやりがいをもって生き生きと働ける職場」であると考えています。

将来、管理職を目指す人のための研修制度などの環境整備、社内の意識改革を推し進めています。

多様な働き方ができるよう、エリア限定正社員、短時間勤務正社員などのコース選択もできます。

女性が安心して働ける職場環境を目指して

女性活躍推進委員会からの提言を受けて、子育てをしやすいように関連諸制度を新設または拡充してきました。

産前・産後・育児休業制度

最長、満2歳までの休業ができます。
女性の休業取得は一般化しており、男性の育児休業も実績があります
取得期間平均15.1ヶ月(産前・産後・育児休業の合計期間)

短時間勤務制度

希望により最長、小学校3年生まで1日6時間勤務が可能です。

保育施設費用補助制度

子どもを保育所、学童保育施設に預けて勤務する場合、1人月額2万円までの保育手当を支給します。

女性活躍推進のための女性活躍推進法への対応

女性が、職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備することを目的として女性活躍推進法が制定されました。
証券ジャパンではこれを受けて行動計画の届出を行い、取組みの実施状況が優良と認められたことで厚生労働大臣から「子育てサポート企業」としての認定(くるみん認定)を受けました。

「くるみん認定」の取得

子育て支援に関し、一定の要件を満たす企業に付与されるマークです。

認定マーク「くるみん」

さらなる女性活躍推進に向けて

平成28年4月以降、新たな取組みもスタートしました。これらには女性に限らず、すべての社員を対象とする内容も含まれています。

▼ 若手営業職の支援・指導担当のための専任担当者を設置

▼ 全社員を対象とした定期的人事面接の実施

▼ 介護ニーズに対応した勤務制度の見直し

 ◎短時間勤務正社員制度の導入

 ◎半日休暇取得枠の拡大

▼ 管理職を希望しない社員のための上位コースの新設

▼ 新たな行動計画の策定と数値目標の設定(平成28年4月~平成32年3月)

 ◎全部門における女性の配置割合を20%以上

 ◎管理職に占める女性の割合を10%以上

 ◎有給休暇の取得率を50%以上

当社が提供する各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねますのでご了承ください。尚、当社がインターネット上で公開しているすべての情報について、当社の許可なく転用・販売することを禁じます。