HOME > 会社情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

島田 秀一

 証券ジャパンは昭和19年に設立されて以来、令和元年で創立75周年を迎えました。この間、お客様、お取引様、株主様を始め数多くの関係者の皆様方のご厚情、ご支援を賜りましたことを改めまして厚く御礼申し上げます。

 証券ジャパンは、「対面営業業務」「インターネット取引業務」「同業取次業務」「IFA(金融商品仲介)業務」という4つの営業部門を併せ持つ極めてユニークな中堅証券会社として、日本の証券業界を通じて日本経済の発展に貢献すべく邁進してまいりました。また、 当社は発足以来、「ゆたかな未来へ あなたとともに」というコーポレートスローガンを掲げて、お客様や株主様そして社員などあらゆるステークホルダーとともに手をたずさえて日本の豊かな社会の実現に向けて、事業の持続的な成長・拡大に取り組んできております。

 日本の家計金融資産は2019年12月末で1,903兆円まで拡大しておりますが、株式・投資信託等の証券関連資産は311兆円と僅か16.3%に留まっております。証券ジャパンではこれまでも「お客様の資産形成のパートナー」として、個人金融資産を「貯蓄から資産形成へ」とシフトさせる時代の要請に取り組んでまいりましたが、大きな山を動かすにはより多くのお客様とともに前進する必要があると認識しております。

 このような環境認識のもと、証券ジャパンは2020年(令和2年)4月から3年間に亘る第五次事業計画を策定いたしました。この3年間を「新時代の金融サービスを創出する期間」と位置付け、基本方針を「対面営業のデジタル化を追求した『ハイブリッド・リテール証券』への挑戦」として掲げました。これは、対面営業による金融資産コンサルティング力とタブレットやSNSなどを活用したデジタル対応力を高めてお客様の人生に伴走する課題解決型サービスを志向するものです。また、この取り組みを同業取引先・IFA取引先にも展開し、全国ネットワークの地域密着型サービスとして証券ジャパンのビジネス・プラットフォームの拡充に努めてまいります。

 証券ジャパンはこの第五次事業計画を進めていくことにより、お客様の将来に向けた夢の実現に積極的に係わり、お客様の資産形成を通じて日本の「ゆたかな未来」を創ることに力を注いでまいります。また、当社と志を同じくする同業取引先・IFA取引先とともに歩み、手をたずさえて質の高いサービスの提供に努め、そのネットワークを通じて日本全体の資産形成に貢献してまいりたいと考えております。

 今後とも、皆様方の変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2020年4月
株式会社証券ジャパン
取締役社長
島田 秀一

当社が提供する各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねますのでご了承ください。尚、当社がインターネット上で公開しているすべての情報について、当社の許可なく転用・販売することを禁じます。